教育方針

教育目標

神に向かう子ども

感謝ミサ
  • 祈れる子
  • よろこべる子
  • 感謝できる子
  • 感動できる子

たくましい子ども

強く
  • 勤勉な子
  • がまん強い子
  • すすんで働ける子
  • 善悪を判断し実行できる子
  • 奉仕のできる子

思いやりのある子ども

  • 明るく素直な子
  • お互いを受け止められる子
  • ゆるし、助け合う子
  • 礼儀をわきまえる子

愛徳教育の3本柱

愛し祈り学ぶ喜び

カトリックミッションスクール
「福音の心」「創立者の精神」に立脚する
  • 児童・生徒の心に、人智を超えた”大いなる方”への畏敬の念と祈る心を育みます。
  • 日々の生活の中で、優しさと思いやりの心を形にして実践し生きることを励まし勧めます。

今だからこそ、女子教育

一貫した全人教育であること
  • 心の教育と学習指導の両立を図り、バランスのとれた人間形成を目指します。
  • 広い視野を持って学び、他者への奉仕に生きる人間を育てます。
一貫した女子教育であること
  • 祈りのうちに”いのち”を育む、逞しい女性を育てます。
  • 自立し、世界に目を開くことのできる女性を育てます。

一人ひとりを大切に

厳しさと優しさを兼ね備えた家庭的雰囲気を大切にする
  • 一人ひとりを名前で呼び、丁寧にかかわります。
  • 児童・生徒一人ひとりに活躍の場を保証します。