ごあいさつ

気高く 強く 愛深く

校長 能美啓子 愛徳学園は、キリスト教に基づく”愛の教育”を推進しています。 国語や算数などの教科学習で基礎学力を培うことはもとより、学園の小学校・中学校・高等学校の全ての児童生徒が、神さまのことを学びます。家族のため、人々のため、世界のために、お祈りをします。 わたしたち一人ひとりに夢や憧れがあるように、神さまにも「夢」があります。それは「世界中のすべての人々が、みんな平等で、ほんとうの兄弟姉妹のように感じられますように。そして、戦争や憎しみのない平和な社会でありますように。」という願いです。 この神さまの「夢」の実現を目指し、神さまのお手伝いができるように、学園での学びの時があります。

校長 能美啓子