模擬国連(AMUN)第1回ミーティング

1月31日(水)に高校2年 Communication English II(Global Studies)の授業で模擬国連第1回ミーティングを行いました。(タイトルのAMUNは” Aitoku Model United Nations “からきています。)

 

今回のミーティングのテーマは、「バングラデシュの縫製工場の労働環境などの問題解決」です
。The Factory owner(工場長)、The Consumer(消費者)、The Bangladesh government(バングラデシュ政府)などに分かれ、それぞれの立場から立案を発表しました。

 

準備期間の短さや、ボランティアとはまた違った問題解決方法の模索など難しい状況の中でも、

今まで得てきた知識

を使いながらオリジナルの案をまとめ上げました。

 

色んな立場の人と協力していき、より良くなった自分たちの案が実際に役立つことを思い描きながら、次回から決議案を出していきます。

 

第2回ミーティングの様子は
こちら

第3回ミーティングの様子は

こちら

AMUN 第1回 ミーティング

AMUN 第1回
ミーティング

発表の様子①

発表の様子①

発表の様子②

発表の様子②

真剣に話を 聞く様子

真剣に話を
聞く様子

Chair man (委員長)の座席

Chair man
(委員長)の座席