中学3年 理科 実験「煮ぼしの解剖」2

1月24日(水)に中学3年が理科で前回に引き続き実験を行いました。

(1回目の様子は
こちら

 

前回解剖したカタクチイワシの胃の内容物をガラス棒を使って取り出し、双眼実体顕微鏡で観察・スケッチを行いました。

胃や内容物(プランクトン)が想像より小さいことに驚いたり、普段見ることのない胃の表面を見ることができて喜んだり、生徒のさまざまな反応が見られました。

IMG_0753IMG_4446