高校3年 化学 人工イクラ作り

12月15日(金)に高校3年の選択化学の授業で人工イクラ(マイクロカプセル)作りを行いました。

 

化学式から反応について学んだあと、自分たちで薬品の濃度を計算し、必要な試料や実験器具を準備しながら実験に取り組みました。

 

CIMG2764 CIMG2766 CIMG2771  CIMG2778 CIMG2789 CIMG2798 CIMG2812

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【原理】水にとけたアルギン酸イオンが、カルシウムイオンとくっついて、水にとけないゲル状(ゼリー状)の物質である、アルギン酸カルシウムとなる。