親子で星空観察 夏休み「 星空教室~夏の大三角形編~」

7月29日(土)19時~20時30分まで、本校にて「星空教室~夏の大三角形~」を開催しました。

星空観察のポイントと解説

星空観察のポイントと解説

タブレット端末を使用して授業をする 理科 成田教諭

タブレット端末を用いて授業をする成田教諭

授業支援アプリでの発問・応答の様子

授業支援アプリでの発問・応答の様子

CIMG8316CIMG8429

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内 容は、下記の通りです。

 
 ■ICT 機器(タブレット端末)を使用した授業 (ICT 機器活用・アクティブラーニングができる教室で実施) 
・天体について、小学4年生の理科教科書を使った内容のおさらい

 (「星座」や「月」についてなど)

・ 「星空シュミレーションアプリ」や「屋内用プラネタリウム」を使った

  「夏の大三角形」の解説

・授業支援アプリを使った「発問・応答」と分かち合い

・8月8日の月食について

 ■星空観察
  ・運動場で「月」と「木星」の観察   ・ 「夏の大三角形 観察用シート」をつかった

 観察のポイントと解説

 ■調べ学習体験「ISS(国際宇宙ステーション)は今どこに?」

【課題】    NASA や JAXA のホームページから、 「きぼう」の位置(ISS:国際宇宙

     ステーション)を見つけよう

 ※親子で、タブレット端末を使った調べ学習体験 
 
 
『 参加者感想』

(児童)

・iPadを使って天体について知ることができてよかったです。月や星に興味を持

 ちました。
 
  ・小学4年生の復習ができてよかったです。木星を見ることができ、貴重な体験がで

 きました。

 
(保護者)

・ 久しぶりに子どもと一緒に星空を見た気がします。また、夏休みに山に行って星空

 を見てこようと思い ます。今日は曇り空でしたが、木星を発見することができ、よ

 かったです。
 
・ 短い時間でしたが、天体についての教室とても楽しませていただきました。いろい

 ろな資料やスライド、 実際に夜空を見るなど工夫されていて感心しました。子ども

 たちもより興味がわいたと思います。
 
・ なかなか夜空を見る機会がなかったので、親子で見ることができた上に、星の見方

 まで教えていただき とてもいい時間を過ごすことがました。プラネタリウムや

 iPadをつかっての授業はわかりやすく、 本日使用した“星空のシュミレーション

 ソフト”を使ってこれから親子で星空を見たいと思います。

親子で、「星空」ながめ、天体について学んでいただく機会になってよかったと思います。また、小学校で学んだことを、実際夜空を見て「わかった」や「より興味がわいた」などの感想をいただき、知識   の定着につながったように感じました。  当日は、曇天で夏の大三角形を実際に見ることができませんでしたが、ICT 利活用により、見えなかった「夏の大三角形」や天体について“次の学び”につなぐことができたよう   に感じました。
 
 今回開催させていただいた「星空教室」を通じて参加者には、「ICT 利活用による、“新しい学びの実践”」と「新学習指導要領が施行されると、 “学び”がこのようになっていく」ことを体験していただけたと思います。